ムラマサの模型制作日誌

ガンプラ製作状況・そのほかの出来事を不定期ながら日誌にております

第2回信州うえだ模型交流会に参加しました。

Posted by muramasakai on   0  0

先週土曜日から日曜日の二日間信州うえだ模型交流会に参加しました

今回はスタッフとして長野模型制作会のメンバーと入るので午前9時前には到着して開場と同時に

作品の搬入とコンテスト作品の搬入を行いました。

今回はNIPCOMの時みたいに時間は掛からず搬入することが出来ました(結構手間取ってはいましたが・・・・)

1)長野模型制作会の展示卓

DSCF7329.jpg
DSCF7330.jpg
DSCF7331.jpg
DSCF7332.jpg
DSCF7333.jpg
DSCF7328.jpg
DSCF7327.jpg
DSCF7326.jpg
DSCF7325.jpg
DSCF7338.jpg
DSCF7337.jpg
DSCF7336.jpg
DSCF7340.jpg
DSCF7339.jpg
DSCF7335.jpg
DSCF7334.jpg

2)ムラマサコンテスト展示卓
①加藤単駆郎さんボックスアートコンテスト(1/35 アスタコNEO)
DSCF7418.jpg
DSCF7514.jpg
今回自分は㈱ハセガワ賞を頂くことが出来ました。初めての受賞なので本当にうれしいです
これも所属してるサークルのメンバーからいろいろアイディア・アトバイスを頂いたおかげだと思います。

②テーマ展示コンテスト「真田信繁と真田丸」
DSCF7412.jpg
~制作状況~
DSCF7140.jpg
DSCF7139.jpg

武田を改修して真田風にした真田改二を展示しました

午前10時には開会式が始まりました。
DSCF7202_201610101337575ee.jpg

今回参加してくださるゲストの方々の紹介などがありました。
DSCF7206_2016101013375868c.jpg
DSCF7208_20161010134230a96.jpg

2)一般展示卓
すいません・・・全て撮りきれなかったため”これは”という作品を上げさせていただきます。
DSCF7240.jpg
DSCF7248.jpg
DSCF7249.jpg
DSCF7270_20161010141010e49.jpg


DSCF7241.jpg
DSCF7244.jpg
DSCF7246.jpg
DSCF7274.jpg
DSCF7344.jpg
DSCF7355.jpg

DSCF7449.jpg
DSCF7343.jpg
DSCF7480.jpg
DSCF7481.jpg
DSCF7483.jpg

3)加藤単駆郎さんのボックスアート展

DSCF7393.jpg
DSCF7392.jpg
DSCF7396.jpg
DSCF7398.jpg
DSCF7399.jpg
ボックスアートってキット買うときに作るか決める重要なポイントですよね・・この感じを見てしまうと買ってしまいそうです。


閉会式の様子
今回はコンテスト・一般卓部門で制作会からは二人受賞者が出ました。
撮り忘れてしまい写真はないのですが寒太郎さん・ワンダー丸さんも受賞されました本当におめでとうございます。

DSCF7495_20161010142607962.jpg
DSCF7497_20161010142608ddd.jpg
ムラマサ

DSCF7504_20161010142721ae4.jpg
アオキノコさん

DSCF7500.jpg
MJMCのタニグチさん

DSCF7508_201610101429393c5.jpg

今年も大盛況の中終わってよかったと思います
次の時はもっと盛り上がれるようにいい作品作れるように頑張ります!!

ではでは

信州うえだ模型交流会

Posted by muramasakai on   4  0

6月13.14日に長野県上田市立サントミューゼにおいて
信州うえだ模型交流会に参加しました。

IMG_1639.jpg

IMG_1777.jpg
今回開催しましたビルドファイターズコンペ無事に終わりました。

IMG_1698.jpgIMG_1699.jpg
IMG_1650.jpgIMG_1649.jpg

IMG_1760.jpgIMG_1759.jpg
松本州平氏、小原雅司氏 渡部昇氏 キャピタ氏など普段お目にかかれない方々と大変恐縮ながら会場でお話させて頂き
ジオラマの作り方など今まで足踏みしていた部分についてのお話の中で”やってみること”が大事だと言うことを再認識しました。

IMG_1742.jpg
今回リョータさんのつくろうぜ会にも参加させて頂き(薄め液こぼしたり失礼なことばかり言ってすいませんでした)
※写ってるのはkenzi君です

松本州平先生には大変恐縮なお願いでサインをして頂きました
DSCF6203.jpg
DSCF6204.jpg

懇親会では、参加された方々と色々お話出来て自分にとってすごい貴重な時間になりました。
DSCF6192.jpg

1日目は、帰宅したのが12時前で爆睡していました!!

2日目は、ゆったりと11時に会場に向かいました。
朝信濃毎日新聞では今回の展示の事が載っていたのでうれしかったですね。

昼に財布なくすなどのトラブルで焦りましたが・・・無事見つかって良かった(いい人いて良かったです)

4時前に閉会式で最優秀始め各賞受賞が発表されて盛り上がっていました

テーマ部門で最優秀賞を受賞されたAnavel satoさん本当におめでとうございます。
IMG_1800.jpg
作品もこだわっていて自分も頑張らないと思ったりしました。
IMG_1850_20150909210154ae6.jpg

すごく貴重で楽しい二日間でした。

コンペの方も10名の方と16作品が並べることが出来ましたことこの場でお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

ビルドファイターズコンペのご案内について

Posted by muramasakai on   2  0

6月13日14日開催予定の「信州うえだ模型交流会」で行うビルダーズコンペの案内になります。

参加ご希望の方はコンペの内容をしっかり確認して頂いた上でコメント欄に記事に記載されている参加記入方法に従って記入して頂いて個人名や見られたくない場合は”管理者にだけ表示を許可する”にチェックして頂き申し込みしてください。

1)開催趣旨
ビルドファーターズ・トライは従来のガンダム作品とは異なり自分が製作したガンプラバトルがストーリとなっており一番身近に感じられ設定にとらわれない自分らしさが出せると考え、今回6月13日14日開催予定の「信州うえだ模型交流会」で開催することになりました。コンペとはなっておりますが景品・順位などなく楽しく交流できることを目的としております。

2)参加規定(レギュレーション)

A)参加条件

①ビルドファイター部門
・ビルドファイターズ・ビルドファイターズトライ・外伝に登場した機体を使用(フェニーチェ・ビルドストライク)
※現在発売されている機体を組んだもの・塗装したもの(カラー変更のみ)はこちらの部門になります

②オリジナル機体部門
・ビルドファイターズ・ビルドファイターズトライ・外伝に登場した機体・ビルダーズパーツ・ウェポンズシリーズの部品を一部でも使用したオリジナル機体(例:ジム+ビルダーズパーツでもOK)
※部品の追加は完成後に追加武装という形で追加してもOKです。

③プチッガイ部門
・ビルドファーズトライに登場したHGPG 1/144 プチッガイをテーマとしていろんな様々なプチッガイを展示する部門に     なります
※こちらの部門はHGPG 1/144 プチッガイのみの参加になります。

100000001002650803_10204.jpg
こちらのキットになります(ヨドバシ.comから抜粋)
  
B)スケール
1)MGシリーズ(1/100シリーズ):値段的には1000円~8000円程度で売られているものを指します。
  ※MGの場合は展示スペースの関係で展示数を制限させて頂く場合があります
2)HGシリーズ(1/144シリーズ):値段的には300円から2000円程度で売られているものを指します。
  
3)SDシリーズ(ノンスケール):値段的には1000円程度・上記のキットと比較してサイズが小さいものを指します
  
C)展示規定

①制作キットは、部分塗装までしたもの・全塗装で完成した作品に限ります。(全くの未塗装品は、ご遠慮ください)

②展示作品は、未発表の作品でなくても過去他のコンテスト参加した作品・受賞作品でも参加OKです。

③公序良俗に反するもの、海賊版キットなどの部品を使用したもの、お子様の来場もあるためそれに配慮したものとしてください。

④1作品につき幅15cm×奥行き15cmまでお願いします
 (展示レイアウトの関係上前後するかもしれませんがご了承ください)

⑤参加展示数はおひとり様上限3体までとさせていただきます
(※参加人数が多い場合は、制限させて頂く場合がございます)

D)展示の際の注意点
①展示時間中に転倒しない状態での設置をお願いします
(アクションベースやターンテーブルなどの台座使用もOKです)

②今回のコンペの目的は、モデラー同士の交流のため順位・賞品・景品などは用意しておりません。

③展示の際の注意点として不慮の事故で破損した場合の責任は負いかねます。

D)参加費用
参加費用に関しましては、現在2区画は確保しておりますが参加人数を見て区画増設が可能であれば区画増設する
予定です。
そういった経緯上開催日に確保した区画(例:一区画500円×2区画=1000円)から参加人数を割る形とします
参加費用徴収は、当日搬入時に行いますのでよろしくお願いします
(最終日のみ参加になる方は、展示時にお渡しください)
(こういった経緯がありますので連絡無しでの飛び入り参加はおやめください)
 
E)参加方法
・参加方法は、コメント欄に以下の内容を記入してください。

1)氏名:(モデラーネームでかまいません)
2)参加部門 :例:①・②参加します   
3)展示作品数:例3体(合計展示数を記入してください)
4)展示作品名:例:HG パワードジムカーディアガン←作品名があれば記入してください
         :例:HG ライトニング
         ;例:HG プチッガイ
5)参加予定日: (2日間・13日のみ・14日のみ)と記述してください

上記の記述後にコメントして頂ければ参加出来ます。
個人名や見られたくない場合は”管理者にだけ表示を許可する”にチェックして頂き申し込みしてください。

F)申込期限
 
5月31日(日))締め切りになります



このような形式で行いたいと思いますので参加お待ちしております

ビルドファーターズコンペを企画しました。(改訂予定)

Posted by muramasakai on   0  0

ムラマサです。

今回は、6月の信州うえだ交流会で”ビルドファイターズコンペ”を開催したいと思います。

ここで謝罪させて頂きたいのは、”文章に誤解を招いてしまうような言い回しになってしまった”ことは謝罪させて頂きたいと思います。

レギュレーションの説明させて頂きたいと思います。

【参加条件】
1)条件
①ビルドファイターズ・ビルドファイターズトライ・外伝に登場した機体を使用(フェニーチェ・ビルドストライク)
②ビルドファイターズ・ビルドファイターズトライ・外伝に登場した機体・ビルダーズパーツ・ウェポンズシリーズの部品を一部でも使用したオリジナル機体(例:ジム+ビルダーズパーツでもOK)
※部品の追加は完成後に追加武装という形で追加してもOKです。
上記の条件が満たされていれば誰でも参加出来ます。

2)スケール
 
 1)HGシリーズ(1/144シリーズ):値段的には300円から2000円程度で売られているものを指します。 
 2)MGシリーズ(1/100シリーズ):値段的には1000円~8000円程度で売られているものを指します。 
 3)SDシリーズ(ノンスケール):値段的には1000円程度・上記のキットと比較してサイズが小さいものを指します



【参加費用】

2区画使用しますので1000円を参加人数で割るという形をとりたいと思います。(区画が増えた場合はその区画数(1区画500円プラスした合計(例:3区画でしたら1500円を割る形とします)



【展示作品規定】

①制作キットは、部分塗装までしたもの・全塗装状態で完成した作品に限ります。(制作途中作品・未塗装作品は不可とします。)

②展示作品は、未発表の作品でなくても過去他のコンテスト参加した作品・受賞作品でも参加OKです。



展示作品のサイズ・個数規定

【作品最大サイズ】 

 ・1作品につき幅30cm×奥行き30cmまで

【最大展示数】

 ・おひとり様3体までとさせていただきます




【展示の際の注意点】

①展示時間中に転倒しない状態での設置をお願いします
(アクションベースやターンテーブルなどの台座使用もOKです)

②今回のコンペの目的は、モデラー同士の交流のため順位・賞品・景品などは用意しておりません。

③展示の際の注意点として不慮の事故で破損した場合の責任は負いかねます。



【参加方法】
本ブログのコメント欄に参加表明をして頂き”管理者にだけ表示を許可する”にチェックを行った上で送信してください

なお連絡無しでの当日の飛び込み参加は人数が把握出来なくなってしまうことや展示スペースの問題もありますので事前連絡でお願いします。

レギュレーションは現在暫定ではありますがこの形で進めて行こうとは思っています
参加お待ちしております。

このカテゴリーに該当する記事はありません。